100% 嘘八百 ♪ PRINCEを愛するD&Pによる、PRINCEをめぐる妄想の数々


by DandP

 ひろみちお兄さんの決めポーズを見ていると、たまたまトイレで化粧直し中の女性のとなりで手を洗ってしまった時、ふと、鏡越しに目が合ったときのバツの悪さに似たようなものを感じる。
 そしてそれはまだテレビ慣れしていない彼、ひろみちが、不慣れさを隠すために「なんでもないぞ、カメラ目線なんて」と作った顔なのだと思っていた。
 ワタクシD&Pは、まだ彼をオボコい生娘だと勘違いしていたのだ。

ひろみちお兄さんを「ちょっとヘンだ」と思っている人は、実は少なくないようだ。子供を持つ女性と会話した時、ひろみちお兄さんの話を振ってみて感じた。そして、この説を彼女らに話した時、もっと長く彼を見ている女性から

「いや、彼はそんな玉ではない」

と聞かされた。
つまりは、こうである。

・驚愕の真実その一
  ひろみちお兄さんは体操のお兄さんに就任したはじめの頃、かなり濃いアイラインをびっちり引いており、化粧が濃かった。

・驚愕の真実その二
  不慣れなせいか体操に夢中で、時々子供の足をひっかけ転ばしていた。

・驚愕の真実その三
  これが一番驚愕なのだが、ひろみちお兄さんはリハーサルや仕込みの待ち時間、子供をスタッフに預けてスタジオ内で見学中のお母様方の「わざわざ」前に来て、腹筋を始める。


・・・なにが処女じゃ、このビッチめ!見て見てちゃんめ!!
いやいや、彼をそんな風に責めるのはまだ早い。
そう簡単に人を罵倒してはいけない。
きっと、それなりの理由があってのことに違いない。 
 

この話、まだまだ、続く!
[PR]
by dandp | 2003-12-13 02:20 | ひろみちお兄さんの秘密