100% 嘘八百 ♪ PRINCEを愛するD&Pによる、PRINCEをめぐる妄想の数々


by DandP

ま、つづきね。

考えてみたら、カメラ目線ですざまじいオーラを発するなんて、我らがプリンス以外に誰がいるのよっつー話ですが。そのプリンスだって写真と動画と、ファンだけど言っちゃうけど、「スキの無さ具合」に多少の開き具合があるんだから、

あ~~~~~~、まどろっこしい!

プリンスだって動いてる時は顔にスキがあるんだから(言っちゃった!)、化粧の直しで整えた顔を、合コン会場までキープできるはずないし、必死で顔を作ってると不自然でヘンな表情の人になってしまうのは必須。鏡の顔を自分の顔と思うのはやめろ、っちゅー話ですよ。
ま、続けます。

で、投稿妊婦の話でした。
 顔だけ見るとキャバクラの入り口に並んでいる「おかわりオッケー」の女の子なのだが、身体が妊婦なのである。イメージ的に遠い所にあるふたつのものがマッチングする様は、見ている者の概念を揺さぶる。

・・・というか、最近はそういう女の子が年代的に妊婦の王道でもあるので、そこに違和を感じるかどうかで、その人の年代も分かると言うものなのだが、つまり、何かしっくり来なくて見ているものの心を不安定にさせる、ということが言いたくてこの例をあげた。
ひろみちお兄さんによって、ワタクシD&Pはココロに日常とは違う感覚を覚えたのである。


 ひろみちお兄さんの独壇場といえば最後の歌と体操である。
「あ・い・う!」である。さあ、見覚えのある方は、ご一緒に!!
見せ場、「慌てたアヒルが、あ!」はまだいい。「いたずらイルカが、イ!」もまだいい。「うさぎが転んで、う!」のポーズはなんだ!?「園長先生、えっ!」はなんだっていうのだ!?そして、特に「怒った狼、お」にそれを感じるのだ。あの一連のポーズにおける「ホントはこんなことしてませーん」的なはぐらかしは、なんなんだ。

ワタクシD&Pは、はじめそれを「処女の恥じらい」のようなものだと思った。
そう、ひろみちお兄さんをもっと長くウォッチングしている人によって
驚愕の真実を聞くまでは・・・・!
[PR]
by dandp | 2003-12-09 02:14 | ひろみちお兄さんの秘密