100% 嘘八百 ♪ PRINCEを愛するD&Pによる、PRINCEをめぐる妄想の数々


by DandP

本屋と便意についての考察

・・・・なんてストレートなタイトルなんだろうか。


まあ、時間がないのでサクサク行こう。

 天地開闢の時から、本屋に行くとトイレに行きたくなるというのは
人類を悩ます大問題であった。

諸説ある。

インクの成分が匂いとなって、腹にくる。

本の匂いが、腹にくる。

本の数に圧倒され、腹にくる。 ・・・etc


 それに付随して『図書館でも腹にくる』、『古本屋でも腹にくる』という
本を取り巻く、今まで語られることの少なかった諸問題にまで発展するのである。

そこで!!

ワタクシD&P、貸しビデオ屋のAVコーナーの間口を測るために、
妊婦でありながら巻尺を持って仁王立ちする「検証女」の登場である。
(みなさん、覚えておられるだろうか?)

今回も実証すべく、立ち上がった。


本屋、図書館、古本屋、
このうち、どれが一番、便意を催すものなのか。

今回は、これを検証してみたいと思う。

協力者は、本好きで本屋図書館古本屋、そのすべての分野に精通し、
しかも 腹が弱い という得意性を持った我が夫、通称ダーリン。
この重大な使命の元、各地へ派遣してみた。


ま、細かいことは、読みたくないだろうと思うので、結果のみ、発表。

1位 古本屋

2位 図書館

3位 フツーの本屋


そして、フツーの本屋でも、コミックスの棚は、微妙にお腹をくすぐるのだと言う。
[PR]
by DandP | 2005-08-01 14:01 | D&P時事放談